So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フェブラリーS回顧 [2018ダート]

ノンコの復活でしたね。前走58kgで差し切った末脚、ウチパクとの相性、そして展開。すべてが嵌まったとはいえ、去勢してからの紆余曲折を考えれば、最大級の賛辞を送るべきでしょう。諦めずに立て直しを図った陣営に拍手。
しかし、ムーアはやはりハンパじゃないですなぁ。案の定出負けするも、出していって最後まで脚をもたせる腕。さすがです。
◎サンライズノヴァは、ムーアに早めに捲られ万事休す。それでもなんとか4着まで来たのは力があってこそ。まだ4歳、今後に期待したい。
予想の方は、最終候補に残った4頭のうち2頭で決まるという結果に。相変わらず、詰めが甘いわ。
nice!(1)  コメント(0) 

フェブラリーS② [2018ダート]

本命はサンライズノヴァとしました。潜在能力はこちらの方が上と見ているのがひとつと、やはり、いくらムーアとはいえ、大きな出遅れのある1番人気馬を本命というのはいかがかと。サンライズは、人気も頃合いの3番人気、大外枠もワンターンのここならプラスになるし、最後の枠入りも同じくプラスに。ここ2走の経験が実を結ぼう。
相手は当然ゴールドドリームが筆頭。もう1頭はケイティブレイブとした。内で自分のペースだけを守り死んだフリをしていられれば、直線面白くなるかも。
明日を待たずに前日買い!

nice!(0)  コメント(0) 

フェブラリーS [2018ダート]

2018年GI第1戦・フェブラリーS。本命候補は2頭。先行有利な流れのチャンピオンズCで豪快に差し切ったゴールドドリーム。そして、明け4歳ながら、能力は最上位の可能性があるサンライズノヴァ。この2頭だ。前者は昨年のダートチャンピオン。不安は出負け癖くらいで、とはいえ南部杯レベルの出負けさえなければまず上位には来ようか。ましてや鞍上はムーア。まさにこのレース、この馬のための短期免許取得という感じで、仕上がり含め必勝態勢は整っている。後者は昨年のユニコーンSが驚愕の1戦。潜在能力はここでもトップクラス。武蔵野S惨敗が示すようにポカもあるが、中山の1800を我慢して走り、根岸Sでは1番人気を背負って2着。ここ2戦の内容がいい。事実上、ゴールドドリームとの一騎打ちの様相か。
ヒモ候補は、展開が嵌れば面白いケイティブレイブ、復活のノロシを上げたノンコノユメの2頭。
nice!(0)  コメント(0) 

川崎記念回顧 [2018ダート]

馬券は、アウォーディーからアポロケンタッキーとメイショウスミトモの2頭に流しました。
結果は…案の定というか2-3着で、馬連は外れるもワイドは拾うという、2018年馬券作戦に救われた結果に。しかし、いつもならゼロになってしまうところをほぼほぼイーブンまで巻き返せるワイドって馬券、なかなかのもんですなぁ。ま、あくまでも本線、本気馬券は馬連なわけですが。
レースの方は、福永を信用せずケイティブレイブは消しとしましたが、さすがに単騎であそこまで悠々行ければ勝ちますか。一方で、アウォーディーとサウンドトゥルーは高齢の8歳。寄る年波には勝てないというところでしょう。グレンツェントも久々に見せ場ありで、これなら今年は楽しみがあるかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

2018年は [2018ダート]

今年から馬券作戦を大幅に変更しました。もちろん、馬連2点勝負!が大本線。これは当然。しかし、昨年は1-3着、2-3着に泣くことも多く、馬連と同じ目のワイドも買うことにし、さらに、やたらめったら買うのではなく、基本、馬券は週に1戦。重賞1鞍のみとしました。そして、中山金杯、日経新春杯、アメリカJCCと3連敗しましたが、ついに先週の根岸Sで馬連&ワイドをゲット!今年の初勝利を収めるとともに、収支もプラスに転じました。
週1戦に限定し、とことんまで検討して狙いを定めることを主旨とした馬券作戦。1月中に結果が出てほんと良かったです。
そして、週1とは言いましたが、JpnIは買います。その時だけは、週2とかJBCの時は週4とかになりますかね。
ということで、明日はJpnI川崎記念。軸は決まっています。武豊アウォーディー。そこからどこに流すか、じっくり検討の夜を過ごします。
nice!(0)  コメント(0) 

有馬記念② [2017秋]

◎スワーヴリチャード
相手は、サトノクロニクル、シュヴァルグラン、ミッキークイーンから2頭に絞ります。
nice!(0)  コメント(0) 

有馬記念① [2017秋]

取り急ぎ、本命はスワーヴリチャード。これだけは決めました。アルゼンチンの楽勝は圧巻。ダービーからの成長は顕著。中山がどうかという面は確かにあるも、この成長力と充実度でカバー可能だ。アルゼンチンの後で調子に乗ってJCに行かず、きっちり間隔を取って有馬というローテもいい。詰めて得意の東京を使うより、中山でも態勢を整えて使おうという陣営の考え方が実に素晴らしい。
nice!(0)  コメント(0) 

朝日杯フューチュリティS① [2017秋]

遅ればせながら、先週の阪神ジュベナイルで2017年のGI初的中を果たせました。馬連920円。はしゃげる配当ではありませんが、全敗はなんとか免れました[あせあせ(飛び散る汗)]
さぁ、どうせなら連勝を目指して、朝日杯もガンバります!本命候補は、前走レコード完勝のダノンプレミアム、末脚堅実なステルヴィオ、距離不安もタワーオブロンドン、一線級との対戦はないものの能力あるダノンスマッシュの4頭から。ここに食い込むなら、前走は不利あったフロンティアまでか。
nice!(0)  コメント(0) 

阪神ジュベナイルF [2017秋]

明日は静岡県袋井市でフルマラソンに出走します。9:10スタートで阪神ジュベナイル出走時にはまずゴールしていますが、くたばってる可能性もあるので、ある程度の予想だけUPしときます。
本命候補は3頭。馬群ヘッチャラ、勝負根性抜群のマウレア、センス高く余力十分に勝ち上がったリリーノーブル、そして新馬勝ちのみだが強烈な脚を見せたブエナビスタの仔ソシアルクラブ。
ほかで気になるのはオルフェーヴル産駒の2頭と一発ならモルトアレグロか。

nice!(0)  コメント(0) 

チャンピオンズカップ確定 [2017秋]

狙ってた馬がことごとく馬体増…。
思い切って買い目を大幅刷新!本命はルメールのカフジテイク、相手にグレンツェントと自分で体を作ったアウォーディーで。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -