So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マイルチャンピオンS [2017秋]

決断!
◎イスラボニータで、レッドファルクスとサトノアラジンに!
馬場も回復して、外差しも利いてきたかな、と。
nice!(0)  コメント(0) 

エリザベス女王杯② [2017秋]

相手は、馬体に大きな変動なければ、ディアドラとモズカッチャンで勝負!
nice!(0)  コメント(0) 

エリザベス女王杯① [2017秋]

今年のエリザベス、なかなかのメンバーが揃いましたね。目移りはしますが、実力と実績はミッキークイーンが一枚上か。宝塚以来で脚部不安明けと心配な面もありますが、この距離、この舞台なら、まだこの馬かと。
相手は五指に余りますな。秋華賞組を筆頭になかなか難しい。結論はまた明日に。
nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞(秋)確定 [2017秋]

またしても凄まじい馬場になりましたね。ある程度前にいなきゃダメそうな感じで、やはり内枠有利か。本命はここに絞ってきたヤマカツエース。有力馬に重め残りが多く、相手は迷いましたが、ここまで悪ければ前に行ける力ある馬を優位に取って、キタサンブラックとソウルスターリングにしました。
nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞(秋)② [2017秋]

ソウルスターリングは消します。馬場もおそらく不良でしょう。そんなドロドロレースで、藤澤の3歳牝馬が来るとは思えず。で、検討の末、逆に浮上がネオリアリズム。半年明けですが、馬場が味方しそうで。あとは、前有利か外差し有利かを見極めて、最終結論を出したいと思います!
nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞(秋)① [2017秋]

さて、キタサンブラックの取捨だ。秋3戦での引退を発表。当然にピークは有馬ということになろうか。少なくとも初戦から全開はない。ただし、レーティングは出走馬中1位に揺るぎないのも事実。そして道悪。難しい選択にはなったが、やはり本命にはなり得ない。
本命候補は、雨の度合いによっては距離不足を相殺できるサトノクラウン、2000の申し子で池添のヤマカツエースのいずれか。よくよく検討を深めたい。
ヒモ候補は前述のキタサンに、熟練ステファノス、力は足りるはずのソウルスターリングまで。
nice!(0)  コメント(0) 

菊花賞の買い目と天皇賞の展望 [2017秋]

菊花賞は結局、本命ダンビュライト、相手にはベストアプローチとサトノアーサーで行きました。結果は言うまでもなく…。しかし、前がドンドン垂れていって、我が本命は直線入り口で先頭。あれは痛かった。もう少し前が踏ん張れば…。とはいっても、あれだけタフな馬場ではもうどうしようもないですね。引きずらずに天皇賞へ。
とはいうものの、なかなか週中も忙しく、ようやく検討に入れる感じ。まだ、本命候補を絞る前の段階です。そして、またしても台風襲来で道悪確定という天候。まずは、キタサンブラックの取捨から検討に入ります。
nice!(0)  コメント(0) 

菊花賞② [2017秋]

いやはや、とんでもない菊花賞になりそうですなぁ。台風直撃で道悪確定どころか、どこまでの田んぼになるか…。それを反映して、前々日とはいえ、オッズも1番人気が6.8、18番人気が34.6という見かけないものに。とはいえ、本命候補は5頭まで絞りました。皐月賞馬アルアイン、距離伸びていいサトノクロニクル、武が渋太さ生かすダンビュライト、3000で買いのベストアプローチ、最後にポポカテペトル。しかし、果たしてどこまでの馬場になるやら。
nice!(0)  コメント(0) 

菊花賞① [2017秋]

秋華賞はいいとこまで行くも、結果2・3着。4角回って直線向いた時には、こりゃ決まったと思ったものの、ルメールがロスなく立ち回って、差し込まれてしまいました…。しかし、道悪も味方にはなったんでしょうけども、ディアドラは強かった。
さて、菊花賞。こらまた先週と同じで道悪になりそうな気配。ましてや台風の直撃もありそうで、道悪プラス強風まであるか。スタミナと精神力を問われる過酷なレースになりそうな感。血統、キャリア、ジョッキー、諸々検討しても、まだ8頭は圏内にいます。これは難解だ。
nice!(0)  コメント(0) 

秋華賞確定 [2017秋]

本命はリスグラシュー。実際は重くらいの馬場にはなってるか。前目有利は歴然。
相手はモズカッチャンと絞れたファンディーナ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -