So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

皐月賞回顧 [2018三冠]

馬券は結局のところ、本命ステルヴィオでエポカドーロとタイムフライヤーに流しました。
ステルヴィオは、外枠が堪えましたね。やや出負けして、あとは後方で外々を回らされ、どうにもならずに直線勝負。さすがにあそこからでは届かないですな。それでも4着まで押し上げたのは力あってこそと言える一方で、最後は脚が上がっていたところを見ると、外々を回った分があるとはいえ、やはり距離は1800までか。ロードカナロア産駒のひとつの限界が見えたような気もする。
エポカドーロは展開ピタリ。あの馬にとってこれ以上ないという絶好の競馬でしたね。ダービーでは人気を背負うでしょうから、まったく同じ競馬にはならないはず。マークを受けて、その辺りがどうなるか。春が深くなるに連れて、楽しみが増えますなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 

皐月賞① [2018三冠]

明日はすさまじい天気になりそうで、実際中山がどんな風雨にさらされるか明日にならないとわかりませんが、下手すりゃ田んぼ馬場。馬場の見極めが重要になりますなぁ。
いまのところ、本命候補は3頭で、スプリングS連対のステルヴィオとエポカドーロ、そして2歳の時は光っていたグレイル。あとは馬場と相談して決めたいところです。
なお、明日はかすみがうらマラソンに出走予定。10時スタートでゴールは14時過ぎを想定。ゴール後速やかに中山の馬場を確認して馬券を買おうかと考えています。
nice!(0)  コメント(0) 

桜花賞回顧 [2018三冠]

アーモンドアイ、強かったですね。脱帽しました。一頭だけ違う競馬という感じで、あっさり過ぎる差し切り。あれは強い。シンザン記念は牡馬相手とはいえ、相手に恵まれた面もあるし、何よりシンザン以来というローテを嫌ったが、まるで関係なかったですね。あの感じだと、ロードカナロア産駒とはいえ、牝馬同士なら2400も克服可能と思わざるを得ないですな。
ラッキーライラックとリリーノーブルはほぼ力通り走っているものの、なにせアーモンドアイが強すぎて、影が薄くなってしまいましたね。
最後に、石橋脩はクラシック一番人気で①番枠という難しい競馬を強いられながらも、きちんと乗っていた。力をつけている。
nice!(0)  コメント(0) 

桜花賞② [2018三冠]

リリーノーブルの本命は変わらず。
相手は、ラッキーライラックとマウレア。JFからチューリップ賞の上位を力通りに評価。
nice!(0)  コメント(0) 

桜花賞① [2018三冠]

今年の桜花賞、実は阪神JFのレース後に本命決めてました。もちろんレースまで順調ならという条件はつきますが、無事に迎えられそうなので予定どおりの印とします。
本命はリリーノーブル。当時は中1週でのGI。厳しい条件の中、地に足のついた走りで0.1差の2着。その時点でも逆転の可能性を残していましたが、今回、相手のラッキーライラックは断トツの1番人気で1枠1番。これは難しい競馬になる。逆転の目あり。
相手候補は、もちろんラッキーライラック、そしてマウレア。実際、力上位はこの3頭でしょう。ほかで気になるのは3ヶ月ぶりの2戦目ながら1分33秒台を出しているフィニフティ。
nice!(0)  コメント(0) 

大阪杯回顧 [2018古馬王道]

2018年、GI馬連2点勝負。3戦目にして早くも凱歌を上げられました。しかも、印どおりの1・2・3着。こんなこともあるんだなぁとしみじみ旨い酒を呑ませてもらいました。
しかし、ミルコ。馬もよく走りましたが、あの競馬はさすが。1週前にキセキでヘグッた上、1番人気を背負ってアレをやるんですからね。ハンパじゃないですよ。もし、ミルコがドバイでも行ってていなかったら、4角までまったり流れて、直線だけの競馬になってたんでしょうねー。そしたら、馬券的中以前に興醒めするとこですからね。
それにしても、折り合い専念、直線まで無理しない日本人騎手はだらしない、ホントに…。
nice!(0)  コメント(0) 

大阪杯③ [2018古馬王道]

10:20現在、スワーヴリチャード1番人気。3番人気のままでよかったんだけどなぁ…。ま、初志貫徹でスワーヴリチャードから入ります。相手は内回り2000という舞台を考慮して、対抗ペルシアンナイト、ヒモにアルアイン。キタサンブラックが引退して初の古馬王道GI、「締まった競馬」を期待!
nice!(0)  コメント(0) 

大阪杯② [2018古馬王道]

本命はスワーヴリチャードとした。右回りも外枠も不安要素に変わりはないが、いまの充実度を買った。おそらくは縦長のレース。前走でポジションを取りに行けたのも大きな収穫で、あの捌きは縦長のここでも武器になろう。しかし、この馬とはどうも相性が悪く、本命にした皐月と有馬で敗れ、無印のダービーでは2着。みなさんは明日買わない方がいいかも[あせあせ(飛び散る汗)]
相手は迷いますなぁ。能力上位のサトノダイヤモンド、シュヴァルグランに昨年皐月1・2着のアルアイン、ペルシアンナイトが候補生。
nice!(1)  コメント(0) 

大阪杯① [2018古馬王道]

今週はなんだか忙しく、アッという間に週末を迎えてしまいました。というわけで、大阪杯の考察もこれから本番。とは言っても、本命候補は2頭。復活を期すサトノダイヤモンドと順風な臨戦のスワーヴリチャード。
ただ2頭とも不安要素はありで、前者は果たして心身の状態がどこまで戻っているか。後者は右回りと外枠。これから思案します。
nice!(1)  コメント(0) 

高松宮記念回顧 [2018古馬1200~1600]

フェブラリーに続き、選別で残った4頭のうち2頭で決まるという結果。いやはや、我ながら詰めが甘いを通り越して、さすがだなと思います。と、自虐は程々にして。
しかし、ミルコはどうした?馬にやる気がなかったか?さすがに7歳に1番人気は荷が重い?ま、誰がどう見ても直線あの位置で届くわけない。土曜の日経賞のミルコのヘグリをよく見とくべきだったかな。キセキが負けたのは知ってたけど、映像まで見ていなかったのは失策でした。
しかし、ナックビーナスが微差の3着に入れるんだから、いまのスプリント界はホントに地盤沈下しましたな。このことを肝に次回生かしたい。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -