So-net無料ブログ作成

ヴィクトリアマイル [2017春]

主軸として最も安定感があるのは、もちろんミッキークイーン。マイルにわずかな不安を残した昨年でも2着をキープ。その後の経験と成長から言って、今年は軸不動と言える存在だろう。今年のわずかな不安材料は道悪の前哨戦で強すぎる勝ち方をしたこと。マイルに慣らしたという点はよかったが、要は「走り過ぎた」という懸念が残ってしまった。もう1頭の本命候補はルージュバック。こちらは久々のマイルだった昨年のこのレースで5着。ミッキークイーンには0.2秒の遅れを取った。ただ、今年はこの馬をよく知る戸崎が鞍上。戸崎はこのレースを連覇中。勝ち方を分かっている。その戸崎が前走の金鯱賞でこの馬を出していった。前哨戦の「内容」という意味では、ミッキークイーンよりルージュバックの方が「いいレース」をしたと言える。軸は最後まで迷うわ。
ヒモ候補は、内から順にスマートレイアー、ジュールポレール、クイーンズリング、デンコウアンジュ、レッツゴードンキ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0