So-net無料ブログ作成

優駿牝馬 [2017春]

さぁ、オークスの金曜の夜。この2週は、やはり一種独特の胸の高鳴りがありますな。

桜花賞で本命のソウルスターリング。馬場に殺されたか、今までにない行きっぷりに末脚も不発。まさかの一敗地にまみれたが今回はどうか。この枠、そして馬場は文句なし。2400こそ未知数だが、同世代の牝馬同士なら能力でカバーは可能。大きく見直したい。馬場と展開から考えれば、やはり内枠の先行が絶対有利か。その点、フローレスマジックは面白い。血統的にもこの距離に問題はないし、能力的にもトップクラスまで手の届くところにはいる。そして、外枠でもリスグラシュー。以上が本命候補。
他に連対圏に飛び込んできそうな候補は、フローラSと同じ競馬が出来そうなモズカッチャン、忘れな草勝ちのハローユニコーン、そして、強烈な末脚を秘めるホウオウパフュームの3頭。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0