So-net無料ブログ作成

東京優駿回顧 [2017春]

ルメールの騎乗は素晴らしかったですね。これを神騎乗と言わず何と言おうか。まず、予定調和の日本人ジョッキーには出来ない騎乗。ドスローを捲って、でも捲り切らずに好位でピタッと折り合わせて直線勝負。いやー、お見事!馬を御す自信、馬との信頼関係、そして躊躇ない仕掛け。これで、3週連続GIか。凄すぎます。
そんな中、ワタクシの馬券はあまりに無残な結果に。「昨夜までの本線」で決まったレース。こちらは見事なまでに馬体減のスワーヴリチャードを直前で切って敗北。本命候補から一気に引きずり下ろすんではなく、せめて押さえに回すというセンスが欠けておりました。そして、庄野厩舎の仕上げを疑ってしまい失礼しました。この場を借りて、ジョーさんにお詫び申し上げます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ジョー

庄野厩舎は大魚を釣り損ねましたね。
騎手の腕の差でしょう。
おっしゃるとおり、スローペースを読み早めに仕掛けたルメールの勇気ある騎乗はお見事でした。
馬券は取りましたが、嬉しさよりも残念な気持ちが強いです。
by ジョー (2017-05-29 10:34) 

だっちょん

ジョーさん、コメントありがとうございました。
さて、今週はルメールの「4週連続」がかかるGI安田記念です。もう一丁とルメールを買うか、もうないだろうとルメールを切るか、ギャンブラーとして才覚が問われる一戦でもあります。ワタクシと逆の目を買った方が当たるかも?
by だっちょん (2017-06-03 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0