So-net無料ブログ作成

チャンピオンズカップ② [2017秋]

本命はケイティブレイブに決めました。近走の充実を評価して。相手は、ゴールドドリームは決まり。もう一頭は、馬体重次第ではノンコノユメ、あるいはグレンツェント、安定感ならサウンドトゥルーだが。
nice!(0)  コメント(0) 

チャンピオンズカップ① [2017秋]

本命はケイティブレイブかゴールドドリームで。前者は中央実績こそイマイチも、ここに来ての力強さと安定感は素晴らしい。後者はゲートの不安が相当にあるも能力はトップクラス。ゲートさえまともなら。ムーア込みで評価。
相手候補は、前走で去勢後ようやく復活の兆しを見せたノンコノユメ、3歳時、ケイティブレイブを負かしているグレンツェント、安定の差しサウンドトゥルーの3頭から。
nice!(0)  コメント(0) 

ジャパンカップ確定 [2017秋]

前走後、カイ食いのよいソウルスターリングを本命にします!相手はレイデオロとデムーロのサトノクラウンで!
nice!(0)  コメント(0) 

ジャパンカップ② [2017秋]

レイデオロかソウルスターリングか。本命はまだ迷ってます。秋初戦の神戸新聞杯で下したキセキが菊を制し、ダービー2着のスワーヴリチャードがアルゼンチン圧勝、そしてペルシアンナイトがマイルチャンピオン制覇。牝馬もオークス2着のモズカッチャンがエリザベスを制覇と、ここにきて強烈なインパクトを残している3歳世代。ダービーとオークスを制したこの2頭が、待ってましたの良馬場でやれれば、重い印も打つことになります。順風のレイデオロか、苦難の秋を送るソウルか、最後まで迷うわ。
nice!(0)  コメント(0) 

ジャパンカップ① [2017秋]

さて、まずは秋天同様にキタサンブラックの取捨から入るか。その秋天では出負けしながらも、あの不良馬場を掻き分けての優勝。名実ともに強い馬と改めて認識。しかし、ここはどうか。あの馬場で勝ち負けして目に見えない疲れはないのか。ゲートの遅れは癖にならないか。何より、有馬までのラストロードでここだけ昨年制したレース。最後の照準はやはり有馬だろう。
そして、キタサンと叩きあったサトノクラウン。こちらも疲れは気になるが、もはや神がかっているデムーロ鞍上では、サラッとは扱えないか。
なお本命は、どちらにするかは迷っていますが、3歳馬にする予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

マイルチャンピオンS [2017秋]

決断!
◎イスラボニータで、レッドファルクスとサトノアラジンに!
馬場も回復して、外差しも利いてきたかな、と。
nice!(0)  コメント(0) 

エリザベス女王杯② [2017秋]

相手は、馬体に大きな変動なければ、ディアドラとモズカッチャンで勝負!
nice!(0)  コメント(0) 

エリザベス女王杯① [2017秋]

今年のエリザベス、なかなかのメンバーが揃いましたね。目移りはしますが、実力と実績はミッキークイーンが一枚上か。宝塚以来で脚部不安明けと心配な面もありますが、この距離、この舞台なら、まだこの馬かと。
相手は五指に余りますな。秋華賞組を筆頭になかなか難しい。結論はまた明日に。
nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞(秋)確定 [2017秋]

またしても凄まじい馬場になりましたね。ある程度前にいなきゃダメそうな感じで、やはり内枠有利か。本命はここに絞ってきたヤマカツエース。有力馬に重め残りが多く、相手は迷いましたが、ここまで悪ければ前に行ける力ある馬を優位に取って、キタサンブラックとソウルスターリングにしました。
nice!(0)  コメント(0) 

天皇賞(秋)② [2017秋]

ソウルスターリングは消します。馬場もおそらく不良でしょう。そんなドロドロレースで、藤澤の3歳牝馬が来るとは思えず。で、検討の末、逆に浮上がネオリアリズム。半年明けですが、馬場が味方しそうで。あとは、前有利か外差し有利かを見極めて、最終結論を出したいと思います!
nice!(0)  コメント(0)